北欧と南欧とその間・・・






  
愛知県一宮市(株)リトル・サイエンティスト本社 
 Top はじめまして   Profile  Works Column   設計の進め方、設計料   お客様の声  Press Release
 よくあるご質問   Link  Blog  itiS  事務所案内 お問い合わせ   更新2019/1/6
〒104-0033 東京都中央区新川1-21-1 茅場町タワー#1809 tel/03-6222-8525  fax/03-6222-8526

Works 
新築事例
リフォーム事例
家具事例
インテリア事例
オフィス・店舗事例
外構・ガーデン事例
NEW
Topix     
NEW
建築の話、今やりたいこと、力を入れていること
更新しました。
2019/01/06
Top page に神奈川県川崎市N邸のYouTube動画をアップしました
2018/01/17
2017/10/27
川崎市 終の棲家ダイジェスト
リフォーム事例

2017/10/25
金秀バイオ食品開発展ブース
オフィス・店舗事例 
 川崎市N邸終の棲家オープンハウス行いました。
2017/10/23(月)
2017/10/25、エコハウス研究会の全国発表会がOZONEであります。
当事務所も全国大会に参加いたします。

http://ecohouse.ac/
Contents    
 モバイルハウス タイニーハウス
itiS,タイニーハウス・モバイルハウス研究
 エコハウス
エコハウス研究会
http://ecohouse.ac/
エコハウスに積極的に取り組んでいます。
建築の話バックナンバー
建築の話

沖縄に住みたい
沖縄に住みたい
 
       
 菅原facebook  沖縄に住みたいfacebook    
 
 
NEW 神奈川県川崎市 N 邸 リビング、玄関ホール、寝室 NEW 神奈川県川崎市 N 邸   
 
 古い建物の耐震工事を含めたリノベーションを提案させていただいております。どうぞご相談ください。
itiSにてタイニーハウス・モバイルハウスなどのデザイン研究を進行中です。 
【福岡イベント 8/25(木)】世界の小さな住まい方を発信するYADOKARIと一緒に「リアル未来住まい方会議」 http://yadokari.net/event/46352/  に参加しました。
 沖縄に住みたい プロジェクト  海と空の綺麗な沖縄、この沖縄にいずれは住んでみたいと思っている方、いらっしゃるでしょう。
今すぐ又は将来的にというのはあると思いますが、まず我々に相談してみませんか?
 
ZEH 2017年度はゼロエネルギーハウスに近い”ニアリーZEH”を改修設計デザインで目標の90%を達成しました。
2018年度は苦戦していますが、85%の目標を掲げています。
2019年度、2020年度についてはZEHシリーズ受託率を80%、80%とそれぞれ目指しています。
/ ZEHプランナー登録 ZEH28B-05268-CR
 
NEW 建築の話   NEW  今やりたいこと、力を入れていること・・・

 「2025年問題」について、78年ほど前からあるお施主の話度々出てきていましたが、今年は、より身近な情報となって参りました。団塊の世代が2025年頃までに75歳以上に達する事により、介護・医療費などの社会保障費の急増の他、諸問題が懸念されています。

 制度改革がなされ、「医療から介護」「施設から在宅」へとシフトがされていくようです。つまり、地域の支援はあるものの在宅介護の環境を整えなさい、という現実がもう近くに来ているというものです。

そのお施主のお宅は昨年春に竣工をしましたが、まさに、2025年問題に先駆けて

在宅介護を見据えての改修計画でした。在宅での介護となると、介護される方、介護をなさる方の両方にとって無理なく負担が少ないプランニングが必要となってきます。バリヤ―フリーという段差の改善だけでなく、室内温度のバリヤフリー、調湿が効いた健康的な室内は高齢者にとってお身体への負担も少なく快適に過ごせます。最近の衛生設備もこの辺を意識してか在宅介護に向けた浴室ユニット、トイレシャワーユニットが製品化されており、出来るだけ自律使用ができるように工夫がされてきました。又、介護の問題は介護する方のケアを如何にするか、というのが大事な所と捉え、プラン上での居場所の確保、支援サービス者とのプライバシーの分離などを心がけます。

 一般的な情報としてはまだまだ2025年問題と今後の住宅の有り様とがリンクしていないのが現状ですが、竣工後のお施主の方々からの使用感などを情報収集して改善し、また次の建築設計に生かして行きたいと考えています。

2019/1月

   住まいづくりのテーマとして、色づかいやアートを取り入れて、という事でやってきましたが、最近になって以前のお施主様方から「雑誌やインターネットの紹介でも最近の住宅って色づかいの家やアートを取り入れたインテリアが少なくなってきましたね。」と言われることが良くあります。

 昨年秋頃からイメージスケッチして暮れに完成した壁面改修の家がありますがこちらのお宅は“好きな絵を掛替えてダイニングで楽しみたい”というご希望で日中、夜、幾通りかのアート+壁面を楽しめるようにデザインしました。ライティング、周囲の収納家具、壁のテクスチャなど一枚の絵を掛けることで空間がぐっと生きてきます。

 一つの要因として以前ほど建築費用が潤沢にご用意出来なくなってきた、というのもありますが、“遊び心”次第で住まいは生き生きしたものになっていく、という事もあります。低予算でも遊び心さえあれば、他にはない色使いや、楽しい収納家具、キッチンなど「ウチだけの家」が出来上がります。今年はこれまで以上にアートを取り入れ、色づかいに気を遣った住まいづくりを手掛けたいと思います。


2019/1月
このサイトのキーワード        クリックするとそのキーワードのあるページにリンクします。    
エコの家 ロートアイアン オープンキッチン  ストライプ  モザイクタイル 
古色塗り  ルームドライヤー  屋上緑化  琉球ガラス  タペガラス 
天井間接照明  カッティングシート  都市に住む3世代  シンボルツリーの桜  半戸外的な使い方 
生ゴミ処理機  大型パントリー  赤土珪藻土  琉球本畳  間接照明 
シャワーブース  床暖房対応の無垢材 マルチメディアコンセント  中庭  2世帯 
風除室  シンボルツリー ハイサイドライト らせん階段 船舶用の照明
ワークステーション  瀟洒な和室 足元間接照明 来客時 インテリアコーディネート 
成長する家 電気暖炉 バーカウンター BGM用のスピーカー イル・サローネ 
ヴィヴィッドカラー 南の住まい 風の道  主婦の城  スローフード運動 
住まいの色づかい  薔薇色のトイレ       
         
         
 Copyright 2013菅原律子設計事務所itiS All right reserve